<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホーチミンの夜は更ける 2 | main | ホーチミン1日観光ツアー 2 >>
ホーチミン1日観光ツアー 1
フランスパンにスクランブルエッグ、そしてフルーツという、フランスの植民地だったことを思い出させる朝食を取ったあと、昨日申し込んだ1日ツアーの集合場所へと向かった。

 みんなが集まった後、今度はバスの待つ場所へと徒歩で移動。旅行エージェントのシンカフェの近くだったが、どうやらこういったツアーが毎日たくさんあるらしく、道にはたくさんの人とバスがあふれていた。 

私の申し込んだツアーには日本語版もあったのだが、プラス10ドルというので英語の方に参加した。日本人のグループ参加者の中に一人も嫌だったし、貧乏旅行で10ドルは大きかったのだ。 その日本語版のツアーグループが隣にいた。昨日はほとんど見かけなかった日本人が、今目の前に団体でいることに少し驚いた。やはりどこに行っても日本人観光客というのは多いようだ。



2007_1229AB



 しばらく待って、ようやくバスが走り出した。ベトナム人のガイドのおっさん(おじさんではなく、おっさんという呼び方が似合う人だった)がしばらく何やら話していた。なんとか拾えた単語と、こういったツアーの傾向ともらったツアーパンフの内容を総合して、だいたいの予定がわかってきた。


途中お約束のお土産屋などに寄りながら、船着き場に到着。そこからは船で川に浮かぶ小さな島(?)によってお昼を食べたり、ココナッツキャンディー工場を見学したりした。
参加者は国籍豊かで、アメリカ、オーストラリア、韓国、シンガポール、などなど。一人参加の日本人の女の子も2人ほどいた。


「アジア女一人旅」なんて言うと、すごいねーと言われる事が多いが実はそんなのはざらにいるのだ。ちなみに、「女一人登山」も、危なくない?とかなり驚かれたりするが、五竜岳に一人で登った時の山小屋で詰め込まれた女部屋は14人全員が女一人登山だった。(平均年齢はかなり高めだったが)



 ホーチミン観光ツアーは予想通りかなりゆるい感じで、アオザイを着て歌を歌う女の子達も、ココナッツキャンディー工場で働く人たちも、とりあえずお客が来たからやるか、といった雰囲気だった。唯一やる気があったのはボートのこぎ手の人たちで、常に笑顔を振りまき、別のボートとすれ違う時には「そいつにチップをあげて!」とお互いのお客に声をかけていた。


 


2007_1229AW 



お昼やお茶の時間には、テーブルに分かれて座ったのでなんとなくグループが出来上がった。一人だった私と、バスで隣に座ったこれまた一人参加の韓国人の男の子、そしてシンガポールから来たという若い女の子3人組と一緒にごはんを食べたり、世間話をしたりした。


シンガポールの女の子達は、おしゃれで、英語と中国語を操り、そして何よりとても社交的だった。それまで持っていた私の勝手なシンガポールのイメージは覆された。アジアというだけで発展途上国と思ってしまっていたが、私の想像していた発展途上というものはもう古い時代の物なのだと知った。新興国という言葉をよく耳にするが、発展に行き詰まった先進国よりもむしろ中国やインドなどの発展真っ盛りの国の方が逆に勢いがあり、そして先進国と発展途上国の差というものも、昔に比べたらかなり狭まっているのだ。


単一民族の日本という国から出て、こういった多国籍な場所に飛び込むと、新しい発見がたくさんある。これがバックパックの旅の醍醐味なのかもしれないと思った。






2007_1229AI
12月のベトナムだが、きれいなお花がたくさん咲いていた。





女一人旅を楽しむ人はざらにいます。
そしてその一部がここに集結しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ 人気ブログランキングへ



カテゴリ:ベトナムとカンボジア | 00:42 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
コメント
たみるさん

初めまして。ブログ、見にきてくださってありがとうございます!
プロフィール、何を書いていたっけ?なんて思わず心配になって確認しにいったら、アホな事書いてました。
こんな私でよければぜひお友達になってください(笑)



ばななさん

初めまして。共感してもらえてうれしいです♪
三井さんのブログ、いいですよね〜。旅心をくすぐられます。
台湾、行かれたんですね。いろいろな刺激を受けてまたすぐ旅に出たくなる気持ち、わかります。
私もそろそろどこかへ行きたいです!
| Ocha | 2009/07/23 8:33 PM |
初めまして、こんにちは☆Ochaさんのブログに出逢い感動!共感!!しております。加えて三井さんのたびそらもふれてありビックリです。私も三井さんがブログを初めて以来の大ファンなんです。初めて写真を見たときはあまりの感動に固まっってしまった。私は、先日初めて台湾一人旅をしてきました。煮詰まっていた日本を7年ぶりに出て、いろんなことを考えさせられました。またすぐにでも旅に出たい心境です。それではこれからもOchaさんのブログ楽しみにしています♪
| ばなな | 2009/07/23 3:35 PM |
いつも拝見させて頂いてます。勝手にOchaさんとお友だちになりたいな〜なんて思ってしまいます。プロフィール見てますますファンになりました。お気をつけて、いい旅を!
| たみる | 2009/07/23 2:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://on-a-chair.jugem.jp/trackback/101
トラックバック

スルガ銀行ANA支店