<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホーチミン1日観光ツアー 2 | main | いよいよアンコールワットへ 1 >>
ホーチミン1日観光ツアー 3
旅先で偶然知り合いに会う、というのは決して珍しくないと思う。
確かに、広い世界のここで!?と感じるが、観光地という名のピンポイントの場所に私たちは集まりがちなのだから確率は思うほど低くはないのだ。


さっき一緒にツアーバスに乗っていた人と数時間後に道ばたで出くわすのなんて、珍しくもなんともない。ちなみに、またどこかで、と別れたシンガポーリアンの女の子達とも10分後に別の交差点で再会している。



そのツアーで一緒だった女の子は、飲み仲間を捜していると言った。それほど遅い時間でもなかったのでつきあう事にし、その子が昨日行ったというレストランに入った。


ビールを1杯ずつと、おなかは空いていなかったがつまみにシュリンプカクテルを注文した。


最初はお互いの今までの旅の経路なんかについて話をした。しかしだんだんとその女の子は自分の事について語りだした。


神奈川に住んでいる事
小学校の先生をしていること
仕事に対する不満
なぜクリスマスに彼氏を置いてベトナムに来ているのか
一人旅が好きな理由
何が彼女を旅へと駆り立てるのか


最終的に聞いているだけになったのだが、どうも何かに対していい訳をしているように聞こえた。これは私のせいじゃない、こうなったのは仕方がない、こうするのは自分がそうしたたいからなんだ。もう話の内容は覚えていないが、とにかく自分の行動や人生を肯定したいようだった。


別に私は彼女を非難したわけでも何でもないのだが、ずっと言い訳を聞いていると自分が何か悪い事でも言ったかな、という気分になってくるから不思議だ。

告白したわけでもないのにふられるとか、親切心で教えてあげただけなのに舌打ちされる、とかそんなような気分だ。


とにかく、一方的に話したいことをすべて話した彼女は満足して夜の街へと消えて行った。
私はと言えば、一方的に言い訳されてものすごく消化不良な気分だった。




ホテルに戻りベッドに入る。
彼女の事を思い返してみたが、やはりどうにも納得がいかなかった。なぜ私は言い訳されていたのだろう、と。




多分、旅人というのは日常生活から抜け出したおかげで思う事、感じる事が一気にふくれあがる。そしてそれを吐き出したくてたまらないのだ。だから私はこうしてブログを書き続けるし、旅行記という名のブログも山ほど存在する。

彼女の場合、普段たまっている小さなストレスや不満がふくれあがったのかもしれない。そして、会ったばかりでこの先二度と出会わないであろう私は、その吐き出し先として適任だったのだろう。


旅先ではいろいろな人に出会い、話す機会があるが、今日の彼女は私に出会えてラッキーだったということだ。そして私は、アンラッキーだったのである。



さて、明日からのカンボジアではどんな人に出会うのか。
ラッキーである事を祈りながら眠りについた。







2007_1229AM
ベトナムでよく見かけたハンモックカフェ。
昼寝したり、だらりとしながらおしゃべりしたり。
このゆるさにやられて、思わずお土産にハンモックを3つも購入。




男でも女でも、一人旅でもグループ旅行でも。
旅は楽しい!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ 人気ブログランキングへ





カテゴリ:ベトナムとカンボジア | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
コメント
ばななさん

人助け、そうですよね。そう思うことにします!
いいことしたって言われて消化不良が解消されました♪
ありがとう!!

ハンモックカフェ、勇気がでなくて行けなかったんですけど、ほんと、気持ち良さそうでした〜。
| | 2009/07/30 10:23 PM |
あぁ〜、ありますよねー。そうゆうこと。お気持ちも分かります。相手はスッキリ、気ずくとアレわたし消化不良。。なぜにわたしが。。(笑)でも、Ochaさんいいことしたじゃないですか!人助け!そう思いますよ。その時はちょっとしんどいけど長い目でみればよかとよ。
ハンモッグ気持ちよさそう♪牛乳もこんなの初めて見ました!面白い!

| ばなな | 2009/07/29 12:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://on-a-chair.jugem.jp/trackback/103
トラックバック

スルガ銀行ANA支店