<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< インド−バナーラス観光 1 | main | インド−バナーラスの町を歩く >>
インド−バナーラス観光 2
JUGEMテーマ:海外旅行 総合



DSC03710
ガンガーの向こう岸へ、ラームナガル城を見学に。



FH000015
この高さまで積み上げ、くくりつけたことだけでもすごいと思うが、
さらにこれを2人がかりで動かしていたりする。
拍手ものの匠の技です。


DSC03712 
宿から散歩に出ようと大通りに出たとたん、
「写真撮ってよ!」と2人の少年に声をかけられた。



DSC03713 
今はまっているのは凧揚げです。
(インドの子供全体に言える)



DSC03715 
どこであげているのかわからないが、
空を見上げると必ずといって良いほど凧が見られた。
風になびいている物だけでなく、木や電線に引っかかった物も含めてだけど。



DSC03716
道端の屋台でおいしそうな物を売っていたので買ってみた。
ピンポン玉大のクラッカーを割り、その中にトロっとしたソースが入っている。
おいしかった。


DSC03717
その屋台のおじさん(左)と、横のお店のおっさん。
屋台のおじさんは、私が不思議そうに他の商品を見ていると、味見をさせてくれた。


DSC03718 
インド人はよくつばを吐く。そのつばがかなり赤茶色で、
何の病気かと思っていたらかみタバコだった。

道端で宿のスタッフに会い、声をかけたらもごもごしているので
何を口に入れているのかと聞いたら、かみタバコだった。
写真は、そのスタッフの行きつけの店で買った女性向けの甘めのかみタバコ。
おごってくれた。
少しず飲み込んで大丈夫、と言われたが途中でギブして吐き出した。


DSC03719

歩き回って疲れたので、宿に戻り屋上で読書。
すぐに暗くなり、月が輝きだした。







明日は夕方17時の電車で、タージマハルのあるAgraに向う予定。
時間まで、何をしようか。




カテゴリ:インド | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://on-a-chair.jugem.jp/trackback/63
トラックバック

スルガ銀行ANA支店