<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< インド−信じる、信じない | main | JUGEM & Flickr >>
旅の必需品、小分けバッグ
>JUGEMテーマ:海外旅行 総合

皆さんはSUSAN BIJL(スーザンベル)のエコバッグをご存知でしょうか?
私も姉にもらって初めて知ったんですが、オランダのデザイナーで、この人がデザインしたエコバッグが今巷で人気のようです。


サイズはmini、S、Lの3種類で、私はスーパーで買いだめするときは大きなLサイズ、足りない食材を買い足しに行くときはSサイズを、と使い分けています。
miniは森林読書に行く時におやつや飲み物を入れたり、会社でのミニバッグとして活用。




DSC03954   



なぜこのバッグがいいのかというと、形がレジ袋と同じなんです。
今までいくつかエコバッグを使っていましたが、あまり使い勝手は良くありませんでした。

コンパクトにまとめられる代わりに容量が少ない
底が四角でたくさん入るけどたためなくってかさばる

などなど。
結局他の用途で使ったほうが便利で、今の買い物袋のメインはスーザンベルのエコバッグに落ち着いています。


でも、このスーザンベルのエコバッグなら、今まで使い慣れているレジ袋と同じ形だから不便さはほとんど感じません。
中に入れるものの形や大きさを選ばないし、畳めば小さくなるし。

逆に、レジ袋ってこんなに完成度の高い形をしていたのか、なーんて思うほど。
「レジ袋を使わない」のではなくて、「レジ袋を繰り返し使う」ようにすればよかったのねー、とちょっと目から鱗的な発見でした。




で、旅グッズの話しじゃなかったの?って感じですが、いやいや、私の旅の持ち物リストには常にレジ袋が入っています。汚れ物を入れる用だったり、買ったお土産をまとめたり。
特に洗濯物をまとめて入れられる大きな袋はコインランドリーに持ち運びするときなどに便利なんです。


バックパックの旅はいかに荷物を少なく身軽にできるかは結構重要なので、今まではA3サイズぐらいの圧縮パックに着替えを入れていたんだけど、次回からはこのスーザンベルにしようかな、と思っています。

圧縮パックもいいんですが、結局他の荷物をぎゅうぎゅう詰めていくので、柔らかいバッグに入れておけば自然と圧縮されるし、逆にそのほうが後から詰めるものの形に合わせて圧縮されるので、バックパックの旅行には便利かな、と。

持ち手もあって水濡れにも強いから、お風呂バッグやランドリーバッグとして兼用できるしね。



そんなわけで、スーザンベルのエコバッグ。
お値段はLサイズで4000円弱と、エコバッグにしてはかなり高めですが、いろんな用途に使える普段使いのバッグと考えれば、色合いもかわいいし機能性抜群、何より丈夫で長持ちしそうなので、それなりの価値があると思います。

   


アウトドア、一人旅のサブバッグとしておすすめなのはLサイズ!
他の色もたくさんありマスよ。





この記事が役に立った、おもしろかったという方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ




カテゴリ:旅グッズ | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://on-a-chair.jugem.jp/trackback/74
トラックバック

スルガ銀行ANA支店