<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今後の旅記録は・・・ | main | 東北スノーツアー 〜 八甲田山を目指して その2 >>
東北スノーツアー 〜 八甲田山を目指して その1
 2009年のゴールデンウィーク、会社の人に誘われて八甲田と月山までスノーボードをしに3泊6日で行ってきた。

静岡から車で。


今はほとんどしないが、夏場でも山梨の御坂というところにある室内ゲレンデに週1のペースで通っていたほどスノーボードが好きだった。なんとなく仕事や居住の環境が変わるにつれやらなくなってしまったのだが(いや、年齢を重ねた事が一番の理由か?)、職場のスキー好きの先輩とスノーボードにはまっている同僚が、一度は滑ってみたかった月山に行くというので連れて行ってもらうことにした。


高速土日1000円乗り放題、ということで先輩の燃費の良いマーチで遥か青森まで。
紅一点ということで運転はかなり免除していただいた。ラッキーラッキー。(ガリガリガリクソン風に)


5月1日の深夜0時過ぎに出発、東北道の宇都宮手前からかなり渋滞で一旦下道に。
矢吹か郡山か、その辺で再び高速に乗るも、仙台付近でまた渋滞。

結局11時間との予想が、18時間かかってしまった。

(ところで、今回の旅は完全に乗っかりで行ったため、自分が今どこにいるのかとか全く把握せずにすべて終えました。もちろん記録もとっていないので、すべてにおいて記憶があやふやです・・・。)



ブラバンシアのゴミ箱@東北道SA
東北道のあるSAでブラバンシアのゴミ箱を発見。
なぜこんなのをわざわざ載せるかというと、
通販するのにどのサイズを買おうか迷いに迷って低いサイズを購入。
この高いサイズの実物を見て自分の選択が正解だった事を確証できうれしかったので。






時間はかかったけど、途中のSAで盛岡名物の冷麺やじゃじゃ麺を食べたり、初めてみる岩木山に感動したり、みかんネットに入れられたレモン石鹸をぶら下げた水道を見て懐かしんだりしながら夕方に青森市に到着。
 

SBSH0008       P2009_0502_154308
今回は写真も人任せ。
勝手に同僚が撮った写真も掲載してます。




今回はスーパーホテル利用で、それぞれがシングルを予約して夕飯は外に食べに行くというスタイル。
旅好き先輩がホテルの人においしい居酒屋を聞いてくれて、今夜の夕飯はそこに決まり。
どうやら明日からお店がGW休みに入るらしく、在庫一掃で一人2000円でお任せにして欲しいとのことだった。



暗くって写真があまりおいしそうに撮れなかったけど、雲丹、シャコ、牡蠣、お刺身、と海鮮が山ほど出てきて、これで一人2000円は安い!と大満足で青森初日を終えました。

DSC04081 DSC04084
雲丹は全く生臭くなくって最高においしかった。
あと、牡蠣もおいしかった!





DSC04091 SBSH0020
はたはたの煮付けと、なぜか締めに特大ポテトフライ。
でもこれがやたらおいしかった。
ちょっとバター風味だったのがポイントかな。



今日も応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ




カテゴリ:国内旅行 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://on-a-chair.jugem.jp/trackback/87
トラックバック

スルガ銀行ANA支店