<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 旅のスケジュール | main | たびそら−三井昌志さんの帰国報告会に行ってきました >>
旅の始まりはホーチミンから
JUGEMテーマ:海外旅行 総合


 結局、座り込んでガイドブックを調べていた私に諦めずに何度も声をかけてきたドライバーと交渉し、15ドルを10ドルまで値切ったところで根尽きて車に乗り込んだ。車はきれいな白い4WD車でドライバーはたくましい感じの女性だった。


タクシーは何事もなくホテル近くの大通りまで来ると、ドライバーは「そこを入ったところにあるよ」、と用事がなければ絶対に入らないであろう、薄暗く狭い路地を指差した。10ドル札を渡しお礼を言い、意を決して路地に入ると奥は明るく普通の住宅街のようだった。


2007_1228AI



Hostel World で予約していたホテルは程なく見つかり、すぐさまチェックインをした。
レセプションには若い男の子がいて、台帳を開き私の名前を探す。


慣れていないのか、何度もページをめくり私の名前を探す。綴りを言うが、それでも見つからない。困り果てた若者は奥に行き別の女の子を呼んできた。若いがしっかりした感じのその女の子は台帳をパラパラめくると私に告げた。


「ごめんなさい、あなたの名前はどこにもないわ。予約はされていないみたい。」


そんなはずはない。インターネットで予約してあるはずだ。


「今日は満室で空きがないの。」


そんなことを言われても、こっちはちゃんと予約済みのメールだってもらっているのだ。泊まれないじゃすまない。


「1部屋なら何とか用意できるけど、クーラーのない部屋よ。」


空港で力を使い果たしていた私には、ベッドさえあれば何でも良かった。プリーズ!と即答し、念のため1階にあるその部屋を見せてもらうと、どうやらそれはプライベートルームのようで、何かの大会のトロフィーや教科書らしき物が棚に置かれていた。



客室は2階から上にあり、1階はそのホテルを経営している家族が使っているようでキッチンやリビングなどがあったが部屋自体は普通だったので少し安心する事が出来た。これもまた、後でちょっとしたハプニングの原因となるのだが。



「掃除とシーツの交換をするから、少し時間がかかるわ」
そう言われたので、荷物だけ預けて早々に外へ出る事にした。最終目的地のアンコールワットへ行くためにシェムリアプ行きの飛行機のチケットを取らなければならないのだ。


ウェストバッグひとつで身軽になった私はとりあえず宿の前の道を歩いてみた。
植木鉢に植えられた木や建物の色・形。目に入るもの全てが新鮮だった。少し行くと大きめな通りに出た。屋台が集まった小規模のマーケットがあったので眺めながら歩くとジュースを売っているお店が目に付いた。

水分補給をしていないし、試しに一つ買ってみよう。
そう思いお店の女の子に話しかけた。何の味かわからないけど、黒っぽい色のジュースを指差しひとつくださいと英語とジェスチャーを交えて伝えると、ベトナム語で返ってきた。いずれにせよ持っているのはUSドルだけなので、1ドル札を渡す。女の子は困ったような感じで横のお店のおばさんに何やら話しかけ、どこかへ消えていった。



ベトナムではUSドルが流通していて、ドルで支払うと細かいお釣りをドンで返してくれるとガイドブックに書いてあったのだが、ローカル向けの小さいマーケットなどでは余り流通していないのかもしれない。

しばらくすると女の子が戻ってきて、ドンでお釣りを返してくれた。この時のレート、1USドルが16,000ドン。お釣りを見てもパッと見ではいくらあるのかわからないし、ジュースの相場もよくわからない。でもその女の子がうそをついてお釣りを少なくしているとは到底思えなかったのでそのままポケットへしまい、ジュースを受け取った。


ジュースははっきり言っておいしくなかったけど、普通に買い物ができただけで満足だった。ようやく気分が前向きになってきて、足取りも軽くSinh Cafe というベトナムでは有名な旅行エージェントへと向った。



2007_1229AA
ホテル前の道。
朝にはバナナを積んだリヤカーがやってきて近所の人に売っていた。





女一人旅を楽しんでいる人、たくさんいます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ 人気ブログランキングへ




カテゴリ:ベトナムとカンボジア | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://on-a-chair.jugem.jp/trackback/93
トラックバック

スルガ銀行ANA支店