<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ベトナムからカンボジアへ − プロローグ | main | 旅の始まりはホーチミンから >>
旅のスケジュール
JUGEMテーマ:海外旅行 総合

今回お話は2007年〜2008年の年末年始に行ったベトナム・カンボジアの旅行記です。
まずは簡単に(忘れないうちに)日程や準備などについて書いておきます。


旅のスケジュール
27/Dec, 2007: 成田 >>> 台北
28/Dec, 2007: 台北 >>> ホーチミン
30/Dec, 2007: ホーチミン >>> シェムリアプ
03/Jan, 2008: シェムリアプ >>> ホーチミン
04/Jan, 2008: ホーチミン >>> 台北
05/Jan, 2008: 台北 >>> 成田


台北乗換えのホーチミンの往復チケットで行きました。
ホーチミンからシェムリアプまでは現地で航空券をとってこちらも飛行機で。
時間と空席と行きたい場所との兼ね合いだったとは言え、今思うと豪勢なバックパック旅行です・・・。


この旅にでかけた理由
アンコールワットが見てみたい!

ベトナムに寄ったのはカンボジア往復のチケットが取れなかったから、という理由だけです。かねてから行きたかった場所だったので、じゃ、ついでに、という感じ。トランジットの台北もほんのり楽しみました。




出かける前の準備

・ チケット
正月のチケットがこんなに高くて且つ取り難いとは知らず、かなり出遅れてしまったためシェムリアプ往復のチケットの空きはなし。毎日毎日いろいろなサイトで検索してはがっかりを繰り返していたところ、たまたまキャンセルがでたのかホーチミン往復チケットを発見。即予約。

・ ホテル
初1人旅のため、超びびりな私は各地ともに初日は全てネットで予約。Hostel World
台北も行きは時間があったので台北市まで出てユース1泊。帰りは空港内で1泊。

・ お金
空港でUSドルに両替。ベトナムはこれでやりすごし、カンボジアは現地空港で両替+ATMで引き出し。新生銀行のカードが普通に使えました。台湾ドルもホテル代+足代程度だけ空港で両替。

・ ガイドブック
バックパッカー向けという旅行人ノートから、メコンの国―インドシナ半島の国々 を持参
メコンの国なのでラオスとかタイとかも載っていて、読んでいるとそっちも行きたくなります。

・持ち物
はっきり言ってもうあまり覚えていません(^^;
着替え、タオル、サンダル、サングラス、洗面グッズ、デジカメ、携帯、本。
特に余分に持っていったものってあまりなかったような・・・。
旅の真ん中ぐらいに一度宿で洗濯に出しました。




とりあえず、こんな感じです。
思い出したらまた書き足します。





2007_1227AQ      2007_1227AP


2007_1227AR 2007_1227AS 
トランジットのため降り立った台北市内にて、おいしそうな焼きまん発見!
私も行列に並んでひとつ購入、バブルティーと一緒にいただきました。




アジア旅行に出かけたくなったなら、まずはポチして情報収集!(←卑怯もの)

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ




カテゴリ:ベトナムとカンボジア | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://on-a-chair.jugem.jp/trackback/94
トラックバック

スルガ銀行ANA支店